「一心の軌跡」vlo.3 – 2021踊り納め!僕らの「青春」は「一生」続く。

「サクラタウンよさこい2021~師走祭~」に参加しました!

今回のイベントの総括を致しましたじゅだいです。

ご報告が遅くなってしまいましたが、壱ノ心「月煌」の演舞を、12月12日にところざわサクラタウンさんで披露させていただきました。

今回は一心にとって初の有観客イベントであり、立ち上げ期でさまざまなことを実行し、想い、積み重ねてきた1年間の総まとめの舞台でもありました。

照らされた自分、今度はあなたを照らしたい。

今回のイベントは、元々一心の出演計画には組み込まれていませんでした。実は「ドリーム夜さ来い祭り」で踊り納めをする予定だったのです。

ですが、私がある想いをもってこのイベントへの出演をチームに提案しました。

それは、

「月煌」のお披露目を見て照らされた私が、今度は誰かを照らしたい。

そして一心なら、もっと多くの人に力を与えられる。

というものでした。

その想いを今回のイベントに向けて掲げた一心のテーマ、「一生青春」にも込めました。

「一生青春」

私たちは「青春」を

何か1つのことに打ち込む仲間との時間

と捉えています。

よさこいだけではなく、仕事、家庭、遊び、趣味……。

これから先の人生で出合う「何か一つ」。

仲間と一緒にそれに打ち込む時間を「青春」とするなら、「一生」続けていってもいいんじゃないか。

コロナだろうと、社会人になろうと、年齢、性別、立場関係なく活動している一心の踊りは、「一生青春」を体現しているものであり、それはきっと「あなたに力を」与えるものになる。

そんな想いをテーマに込めました。

サクラタウンよさこい当日

さてさて、長々と真面目なことを書きましたが、いざお祭りが始まってみれば大盛り上がり!

1回目の演舞ではメンバーがサンタさんとトナカイに大変身!!

さらに、煽りでもメンバーの誕生日を祝福。お祭りムードを味わい尽くしました。

2回目の演舞は打って変わってみんな真剣な表情に……。

固定観念を打ち砕き、既成概念を覆し、その先にある希望へと走り続けました。

是非、Youtubeでご覧くださいね。

うらじゃしか勝たん?!?

イベントの最後はたくさんのチームさんと一緒に「うらじゃ音頭」を踊りました。

て~かたっかたっそれ!

て~かたっかたっそれ!

今でも脳内で再生されますね(笑)

すっかりうらじゃにはまってしまったメンバー一同。

名だたるクリスマスソングを押しのけ一心のクリスマスパーティーのBGMにもなってしまいました……。

そんなこんなで迎えた2022年はどうなるんでしょう?!?

本年の武蔵國よさこい連一心にもぜひご期待ください!!



謝辞

最後になりましたが、今回のイベントを安全・安心な形式で運営してくださいました、舞人の皆さんには心より感謝申し上げます。

また、カメラマンのほーりーさん(https://twitter.com/hyperoffroaderに撮影していただいた写真を今回の記事で使用させていただきました。

カメラマンの皆さん、数少ないイベントの機会を素敵に切り取っていただき本当にありがとうございます!

記事の内容を気に入っていただけたら
気軽にSNSでシェアしていただけたら嬉しいです🙇‍♂️

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントする