「一心広報日誌」vol.1 – ホームページ制作期間や新チームならではの意識した制作ポイントなど。

こんにちは!今日も記事を読んでいただいてありがとうございます。

「武蔵國よさこい連 一心」広報部署 – HP班の陸です。こういうメンバーが書くブログなんかも今後は公開していければと思っているのでぜひお楽しみに。

さて、2月8日に情報解禁してから嬉しいことにたくさんの方々に見守っていただいている一心ですが、今日はホームページ周りの話をしていきたいと思います。

少し専門的な話も多かったりして申し訳ないですが、よさこいチームの広報担当さんやホームページについて関心のある方にとって何か参考になる内容になっていれば嬉しいです。

「武蔵國よさこい連 一心」ホームページ制作概要

ホームページ制作概要
  • ドメイン:https://isshin-yosakoi.com/
  • サーバー:ConoHa WING
  • CMS:WordPress
  • WordPressテーマ:SWELL
  • リリース:2021/2/8(月)
  • 制作期間:18日 – 2020/1/20~2/8
  • 実施内容:ブランディング/ディレクション/コピーライティング/デザイン/WordPress構築/ライティング

思い返せば2週間と少しという短期間での制作となりましたが、無事にリリース日に公開を間に合わせることができてホッとしています。

個人的には「新チームとしてのブランディング」「見やすいデザイン」「導線のわかりやすさ」あたりを意識して制作したので、引き続きその辺りのお話もしていきたいと思います。

素材不足を解消するためのコピーライティング

今回は偶然僕もWeb制作を普段からしているということもあってホームページを制作することになりましたが、大きな課題は「新チームだから素材がない」ということでした。

大抵のチームは、まずロゴがあって衣装を着たメンバーの写真もあってブランディングしやすい状況ですが、新チームは一切素材のないゼロベースからのスタートなので工夫が必要。

そこで、一心のホームページではまず「コピーを押し出していこう」というスタンスを意識するようにしました。

写真でチームのブランドを表現できない分、文章や言葉の部分でチームの想いや核となる部分を押し出していこうというイメージです。

これはよくスタートアップのポートレートサイトなんかでもよく見る工夫なのですが、ちょうど直近で「うぶごえ」という新しくできたクラウドファンディングサービスのコピーにどんがらがっしゃんな衝撃を受けたのも影響されています。

参考:うぶごえ株式会社(ubgoe inc.)

結果として内容もテイストもうぶごえとは違うものになっていったとは思いますが、一心のホームページでは「こんな時代、だからこそ。」というメインメッセージーを中心にコピーライティングでチームブランディングを作ろうと意識してみました。

ちなみにこのコピーはめちゃくちゃ大事なところなので、代表のおいちゃんや副代表のたいちょー、そしてHP班で時間をかけて話し合って作成していきました(句読点の位置とか細かいところまでこだわってます)。

基本的にスタートアップ企業にしても、新旧さまざまなよさこいチームにしても、「理念」「目指す場所」「世界観」などを押し出していくことが大切だと思っているので、それを実践できたのは個人的に良かったポイントです。

補足として一心で決めている「あなたに力を」という存在意義に沿って、見た人が元気になったりエネルギーを与えられるようなコピー / サイトにしようと思って作りました。そうなっていれば嬉しいです。

「どこを見れば何を知れるのか」がわかる導線作り

コピーの話は尽きないのでこの辺りにして、一心のホームページではトップページを中心に「見やすい」「わかりやすい」構成・導線作りをするよう意識してみました。

基本的によさこいチームのホームページは、このような内容で構成されていることが多いと思います。

  • チームについて
  • 演舞について
  • メンバーについて
  • お問い合わせ etc.

だいたいこの辺りがあれば問題ないと思いますが、大切なのはこれらの項目を「見てもらえる」ようにする工夫だとも思っています。

そのために一心では、各項目を「タイトル – 概要 – 詳細ページへのリンクボタン」という三段構成にして「このボタンをクリックすれば何がわかるのか」「どこを見れば何を知れるのか」ということができるだけ伝わりやすいように意識してみました。

そもそもの前提として「読者はリンクを踏まない」というものだとも思っているので、そういう意味では「どんなチームで」「どんな人がいて」「どんな想いで活動してるのか」などトップページを見ただけでも内容が伝わるような工夫でもあります。細かい話ですよね、うん。

また、よさこいのホームページを作る目的としては「チームのことを知ってもらうため」というのはもちろんながら、「新規メンバーの応募へ繋げる」という目的も確かにあると思います。人がいてまずチームが成り立つので。

そのために一心ではトップページはもちろんながら、全てのページの末尾にお問い合わせの案内を載せるようにしてみました。

トップページを見た人もチーム紹介を見た人もブログ記事を読んだ人も、その誰もが少なからず一心に興味を持ってくれた方々なので、1人でも一緒に踊る仲間が増えてくれればいいなあという思いも込めて。

何より「このチーム興味あるんだけどどうやって応募すればいいんだろう…」と読者が感じてしまうのはめちゃくちゃもったいないことでもあるので、こういった思いやりのある導線作りは大切にしていたいですね。

他にも導線作りのポイントはたくさんありますが「シェアボタン」も工夫した部分です、記事の上下に各SNSのシェアボタンがあるので試しにクリックして記事を共有してもらえたら嬉しいです(ツイッターの中の人が喜びます)。

話し足りないけど今回はこの辺りで

ということで「こんなこと意識して作ってみたよ〜」という親心というか制作者なりに伝えたいポイントがたくさんあって、その一部をぶわっと紹介してみました。これ誰かの参考になるのかな…笑。

一心は代表をはじめメンバーのみんなが10〜20代という若いチームですが、だからこそこういうブログだったりチーム内部からの発信も積極的に行っていきたいと思います。

ホームページの裏話も要望があれば第2弾を…まあ自分が話したいだけなんですけど、他にもサイト表示速度の高速化についてだったり、SEOやデザイン周りの話だったり、ホームページ制作に関するハックはたくさんあるので共有していければ。

まあそれはそれとして、総じて一心の「あなたに力を」という活動理念にも沿って色々な人にエネルギーを与えていければいいなあと思います。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。一心に入ればいろんなことが学べるっていうポイントもありますが、一緒に成長していきたいメンバーを募集しているので興味がある方はぜひ!

関連:メンバー募集ページ

そして個人的にあまり仕事がなくて正直困ってるので、よさこいチームのホームページ制作やリニューアルなどのご依頼・ご相談があれば気軽に連絡してもらえたら嬉しいです@RIKU266)。しっかり宣伝で終わります。ではまた〜。

記事の内容を気に入っていただけたら
気軽にSNSでシェアしていただけたら嬉しいです🙇‍♂️

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメントする